© 2020 by Yoshiyuki Oba. Proudly created with  Wix.com

​本サービス開始に至った経緯

 長年、一貫して中小企業やスタートアップのサポーターとして1,000名を超える国内外の経営者・起業家の皆様と経営に関する対話を重ねてきました。大学卒業後、政府系金融機関で融資(尼崎市)を担当していた頃などはお客様である中小企業経営者の皆様から教えられることばかりでしたが、そのお陰で職業人としてここまで育てていただいたと感謝しております。その後、政府系の金融機関や投資会社の海外業務関連部署に所属し、日本の中小企業経営者・起業家の皆様から累計250件を超えるアジア経営相談を受け、それに対して全身全霊を込めて客観的な意見を申し上げるべく努めました。

 

 2012年12月、生活拠点を東京からマレーシアに移し、以来、国際協力機構・世界銀行等による公的なプロジェクトに専念し、アジア新興国のビジネス・金融にかかる環境改善や、その前提となるマクロ経済データの収集・分析に取り組みました。現在は、世界のデジタル化(Digital Transformation; DX)という大変革期の中、私の専門領域に特化して複数の欧米フィンテック企業の経営に携っておりますので、残念ながら、日頃、日本の皆様とお会いする機会はなくなっております。

 一方、かつてお世話になった日本の中小企業経営者・起業家による海外事業・新規進出動向を垣間見ますと、こと海外事業に関しては客観的なアドバイスをしてくれるプロフェッショナルが身近にいないため、疑わしい情報や偏った意見に基づき意思決定せざるを得ない状況なのではないでしょうか。

 

 これまで海外事業にかかる経営判断は投資誘致セミナー・視察会やメディアによって醸成された空気に強く影響されてきたことは否定できません。たまたま個人的な知り合いが投資対象(候補)国で経験知を持っている場合は食事をしながら苦労話を教えてもらうことはあるでしょうが、それも十分ではありません。かつては「産業空洞化論」を根拠に中小企業の海外展開を応援してくれなかった日本政府も近年は積極的に応援してくれるようになっていますが、公的支援は現地進出までで進出後の相談にはなかなか手がまわりません。結果的に複数国をカバーするに至った自社の海外事業全体を俯瞰して客観的に助言してくれるプロにもなかなか巡り会わないのではないでしょうか。

 最近、グローバル事業の加速、事業承継やご自身の引退等に伴い海外事業戦略をアップグレードしておきたいという私へのご要望も多く、また米国と中国の貿易戦争、香港の危機等を恐れ中国から脱出する動きが出ている最中でもあります。そこで、分散型デジタルプラットフォームopenbusinesscouncil(開発/運営会社:ロンドン拠点Ztudium社)にスペシャルアドバイザーとして参画し、長期的な視野からDXを活用してグローバル事業体制を強化しようとする世界中の中小企業経営者・起業家の皆様に対し、2020年6月より同プラットフォームを開設致します。この機会に日本の中小企業経営者や起業家の皆様にもご活用いただければと思っております。

 本サービスに関するお問合せはContactまでお願い申し上げます。なお、今後、中小企業・スタートアップを対象とする本プロジェクトでは、商工会議所、経営者団体、起業関連団体、金融機関、ビジネス支援機関(中小企業関連の政府機関、国際機関、会計事務所、コンサルタント等)、中小企業・スタートアップとの協働よるイノベーション加速を狙う大企業、研究所、大学等の皆様とのパートナーシップ構築を図ってまいります。ご関心があれば、是非、Contactまでご一報ください。お待ちしております。

2020年3月1日

大場 由幸、マレーシアにて

Services

​長期的な観点からDXを活用してグローバル事業戦略を強化しようとする世界中の中小企業経営者・起業家の皆様に対し、分散型デジタルプラットフォームopenbusinesscouncilを開設致します。

News

2020.3.1

分散型デジタルプラットフォームの開設予定について

2018.12.3

LIMOくらしとお金のメディアへ寄稿再開

Publications

2017.04.01

​英文書籍の出版

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now